為替経済

【超絶メシウマ大敗北】豪ドル円で大爆死、その反省点

2020年6月16日

Pocket

本日は超絶メシウマ日記をご報告させていただきます

 

こんな方におすすめ

  • 生まれてきたことが恥ずかしいレベルの初心者トレードを見たい方

 

今回の記事の要約

・豪ドル円で糞ボロ負けした日記

とりあえず負け犬MADAOの本日の初心者丸出し爆死トレードを分析してみました

 

応援お願いします↓↓↓↓ ボタン押すだけで次の記事への活力に
にほんブログ村 にほんブログ村へ

■他の為替実践記事はこちら

他の為替経済記事はこちら

 

またやらかしたMADAOの暴走トレード

MADAOは前回の日記で書いたように基本戻り売りのシナリオを立てていました。

事件の開始は本日の夜中…トレンドラインで反発すると思いSを入れた豪ドルが、夜中にかけて上昇。

朝一のスタートは2万円の損切+糞ポジ5枚の100Pips 担がれから始まりました。

そこからのトレードは悲惨なもので履歴上はこんな感じ

 

 

以上の初心者丸出しの大負けで

死にたい。。

 

理由の分析をしてみる

夜中に自分のシナリオをハズレ、74円になったときに損切を行う事が出来なかったのが本日の敗因

負けた要点

・糞ポジを損切しなかったことでその損をどうにか稼ごうという意志が生まれた

・サプライズ日銀の緩和に買いで無理に乗ってしまった

・売り買いで取り戻すためにデカいポジションを持とうとしてしまった。

一つずつ見ていきます

 

糞ポジを損切出来なかった。

売りのシナリオを崩さないまま、低いLOTで糞ポジを持ったはいいが、日銀の緩和が起きた事によってパニックになってしまった。

予想していないことが起きた際に全く対応できない対応力の低さと、ポジションを損切しない事による悪い癖が出てしまった

結局どうであれ、低い枚数で張っているのに追加で売り買いする事自体ナンセンス、持つなら放置するくらいの気概とナンピンでの売り場をしっかり探さないと意味なし

このポジションが本日の負けのすべてだったといっても過言ではないレベル

 

 

サプライズ日銀緩和に買いで無理に乗ってしまった。

本日の一番の大負け85000円を出してしまった原因

雇用統計もそうだが、飛び跳ねた時に乗るのは本当にナンセンス、今後の人生で二度とやるな。絶対に

何故飛び乗ったのか考えて見たが、

直近の緩和による無限の買いへの恐怖心が大きいと感じた、手元には売りの糞ポジがあったし、こいつが取り残される前にLで両建てしたのが良くなかった。

よく考えて見ればわかるが両建てするくらいならLに乗り換えればいいのに、自信がないから両建てするんだバカ。

 

 

ポジションサイズがデカい

一発の負けで今週の勝ちをすべて飛ばすような枚数で取引したのはナンセンスオブナンセンスオブナンセンス。

死んで詫びたいレベルの大ポカ。

ポジションサイズがデカいときは損切も早くしないとダメ、損切りが出来なくなる

ポジションサイズを大きくしていいのはテクニカル的なポイントが明確に近くに有る損切が見えている箇所だけ。10年もやっていていまだにここが制御できていない自分が恥ずかしい。

 

今回の学びと反省

負けた要点

・シナリオを外したら損切をしろ

・飛び乗り売り買いはするな

・ポジションサイズが大きくて良いのはテクニカル上で損切が見えているときだけだ

為替で負ける人間はメンタルが弱い、右往左往して負けるという良い例になりました。是非参考にしてください。

 

本日の負けでブログ収支はまたマイナスになりました。

今週末に収支はまとめてご報告します。

■他の為替関連記事についてはこちら

 

-為替経済
-, ,

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5