経済関連記事

57view

2020/11/15

システムトレード8月の結果【EA ブログ収支】

すばるどうもスバルです。将来的に稼ぎ頭になってもらいたい自動取引の収支についての記事です   今月の結果について 今月はプラスで終えることができました。安倍総理辞任など、そこそこ大きいサプライズがあった日などに置いても、安定してプラスを出してくれたEA達に感謝です。 EAの購入代金分はPAYしてくれたかな?と思える月になりました。   今月の収支について 8月の収支:+64096円 総トレード回数216回 勝率85%   取引内容について 通貨     総収支    勝    ...

6view

2020/10/29

株価と景気は関係ない理由【アベノミクスで見る株価の意味】

  どうも裁量トレードを引退したすばるです。今回は日本銀行が頑張って支えている日本の株価、日経平均と景気の関連性を話したいと思います。   今回の記事の概要 日経平均が景気とは全く関係のない指標になってしまったわけを解説する記事になります   日本銀行が支え続ける株、それは何故 日本銀行が株を買うことになったきっかけはアベノミクスの大失敗が原因です。本来は金融緩和→インフレ→設備投資の拡大→日本株上昇というのが、通常の目指すべきルートになります。ただ金融緩和として行ったアベノ ...

0view

2020/11/28

6月2週目 為替と日経平均環境分析【反発するの?反落するの?】

定期的な為替の環境分析の記事になります。 当ブログでは難しいテクニカル指標を使わないのを目標に誰にでもわかる環境分析を行っていく予定です。   こんな方におすすめ 簡単かつ明確なテクニカル分析を見たい人   今回の記事の要約 ・ドル円、豪ドル円 ・日経平均 簡単に30分ほどで今週のポイントをまとめてみました。   日経平均 簡単に日経平均の分析をしてみました。 ※Trading view より引用 要点 レンジ:21800円~23200円 その他:サポートラインが青〇の所らへ ...

0view

2020/10/29

【コロナバブル崩壊か?】6月2週目_6月度目標達成【今後はどうなる為替相場】

前回の大負け分をまくる事が出来て面目が保てたMADAOです。 為替はギャンブルじゃないので枚数張りすぎていた事は反省しつつ、先週から曲げすテクニカル指標のRCIを信じ続けて勝ちを手にする事が出来ました。 今回は色々の考え方と一緒に勝ちを分析したいと思います。 こんな方におすすめ メシマズ記事を見たい人   今回の記事の要約 ・大勝利を挙げられた理由は、テクニカルのみを信じた結果がついてきた事   相場が弱気に転じて大勝利 先週から記事で上げている通り、日経平均や豪ドルが短期~長期までの ...

6view

2020/10/29

コロナスタグフレーションの兆候有り?コロナバブルの裏で起きた可能性のある二つの事を分析

どうもすばるです。今回は日経平均23000円の大台に戻したと言う事で、再度コロナバブルについて別のシナリオを考えて見ました。 こんな方におすすめ コロナスタグフレーションの可能性がある事を知りたい人   今回の記事の要約 ・コロナはスタグフレーションと格差社会を産んだ可能性・ワクチン開発が遅れるとまずい?   コロナバブル=コロナスタグフレーションの可能性 今回、コロナバブルで多くの人が感じている不思議 「日経平均が経済を反映させた指標であるはずなのに全く実体経済を反映させていない事実 ...

12view

2020/10/29

雇用統計予想は誰が出しているの?【1分で紹介】

絶賛含み損中のMADAOです。今回はあまり当てにならない雇用統計の予想について、一体だれが出してるのと気になり色々調べてみました。 ちなみに2020年6月5日の雇用統計の結果は―800K予想の+250Kの1050Kズレと惜しくも有りませんでした。 こんな方におすすめ 雇用統計の納得感を増したい人   今回の記事の要約 ・経済アナリストの平均値 ・平均値=各社が手に入れた情報の平均値     雇用統計の予想はアナリストの平均で出している 早速結論にはなりますが、経済指標の予想値 ...

1view

2020/11/28

コロナによるバブルは一体どこまで続くの?【2020年11月更新】

コロナバブルの行方は以下に 世の中は不思議な事がいっぱいですね。コロナのおかげで経済(指標数値のみ)が爆伸びしています。 今回の記事ではその理由について迫っていきたいと思います。 こんな方におすすめ コロナバブルを不思議に思う人 コロナ相場を見極めたい人     コロナバブルってなに? コロナバブルとは、コロナによる各国のロックダウン政策による経済成長への悪影響や初のパンデミックの区分けがされた事により、暴落した相場が大底から反発した際に、誰が考えても上がりすぎなレベルに経済関連の数値 ...

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5