MENU
カテゴリー
YOUTUBE登録お願いします!詳しくはこちら

リアルボーナスと擬似ボーナスの違いとは?【実は簡単】

  • URLをコピーしました!

バナー掲載・記事依頼・記事掲載のお問合せは
こちら
当ブログ記事には<PR>が含まれます

本気でお金に悩んでいる人は見てみてください

本ブログで紹介するイベント関連情報は
結果/Twitterの確定情報の収集を踏まえた、予測情報になります。
情報の確度については保証できません

6号機になってからこういうことを言う人がいませんか?

擬似ボーナスだからダメ!
リアルボーナスが良かった!

気持ちはわかりますがあなたは正確にこの二つの違いを理解していますか?
簡単に説明していきましょう!

リアルボーナスって何!?

リアルボーナスとは法律上、役物と言われています。役物というのはパチンコについているアレじゃなくて、特定の枚数のメダルを吐き出すことのできる状態を指しています。

この役物というのは「特定の図柄」を止める事で作動します。
これがいわゆるボーナス図柄揃いですね。

役物が作動するとボーナスが始まると言った形です。ボーナスの終了条件は簡単で、〇〇回の払い出し、あるいは〇〇枚だしたら終了といった形になります。

(チ)一の第一種特別役物は、その作動中に8回を超えない回数のうちからあらかじめ定められた一の回数の入賞があつたとき又は第一種特別役物に係る役物連続作動装置の作動が終了したときのうち早い方のときに、その作動を終了するものであること。

6号機の法律

小難しいですね笑

代表的なボーナス図柄で言うとジャグラーの赤七揃いとかでしょうか

一方で擬似ボーナスとは何なのでしょうか?

擬似ボーナスは特定押し順を使ったリプレイでの7揃い(スマスロ北斗の拳)や擬似遊技(オキドキ)を使ってボーナスを揃えた後に特定のゲーム数やメダルを獲得すると終了になるボーナスです。

リプレイを使ったボーナスの例

すばる

リプレイを使えば、逆押しで赤七が揃いますし、今では通常時は逆押しできないから気になる事も減ったよね

疑似遊技を使ったボーナスの例

すばる

狙わなくても揃う疑似遊技は優秀だよね!

法律的な制限は無く好きな条件にする事が出来る

リアルボーナスと疑似ボーナスの差を並べてみたよ

条件リアボ疑似ボ
ボーナス図柄揃えないと進まない揃えなくても進める
確率一定で抽選自由
ボーナスの終了条件法律で定められる自由
見た目法律で定められる自由
ボーナス中押し順無しでもOK押し順がないと増やせない
ATを付ける場合純増に制限あり自由

押し順が出るボーナスだから、擬似ボーナス、押し順でないからリアルボーナスというわけでは無く、法律に則って開始、終了するかでリアルボーナスかどうか決まるわけですね。

6号機頭文字Dやコードギアス3は疑似ボーナスなの?

結論から言うと、「リアルボーナス」です。A+ATと呼ばれる機種は名前の通りAタイプの要素を持っています。簡単に言えば何かしらの図柄を揃えないと進まなくなっています。あの時代の機種はボーナス中に押し順が出てくるのでAT機のような挙動をしますが、押し順を守らないでも実はベルが成立するんですね。

疑似ボーナスである場合は押し順をスルーするともちろん増えていかないのでここで見分ける事が可能かも知れませんね。

今の機種はリアルボーナスが搭載されているのはジャグラーやマジハロ8など色々とあるわけですが、6号機でリアルボーナスを遊びに取り入れることは難しいとされています。今まで出た台を見てもらうとわかりますが純増枚数に制限がかかっていますね。純増は3枚も出せないのが現実なのではないでしょうか?

エウレカARTやマジハロ8、イニシャルDのように需要はある

メイン機種にはなれませんがこのリアルボーナスを求める人間は世の中にいっぱいいます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次