良ければ↑の画像をクリックをお願いします

新台紹介記事

絶対衝激Ⅲの感想は5号機っぽい!?万枚報告も【スペック解析してみた】

Pocket

どうもすばるです。久しぶりに少し楽しめたスロットが出ましたので感想を書いていこうと思います。絶対衝激Ⅲです。

まずは何も知らない人に向けてこの台のウリの部分の話をします。

 

絶対衝激は5号機ライクな打感と上限を感じさせないのが”売り”

この台、導入台数はかなり少ないんですが、ネットで万枚が出る6号機と話題になっています。

 

導入台数が少ないのに数件の万枚報告があるという事は歴代の6号機でもかなり”荒い”性能であると予想できます。

なんで万枚出る台が6号機で作れるの?というと以下の用なフローをしているためです。

スペックの”ミソ”になっている部分は、【非有利区間 → 有利区間の入り口にCZ(期待度40%) ⇒ AT ⇒ 非有利区間のループ】です。

当たり区間の後にCZが有るため、そこでやり続ける限り、2400枚関係なく永遠にLOOPするという言った話です。

本当にそんなにループするのか、実際にデータで調べて見ました。

 

ホールデータ解析から見る絶対衝激Ⅲ

通常時84万回転の独自集計結果(40回転までの当たりを連荘として定義してます)

・平均初当たり確率198分の1

・平均初当たり時枚数267枚(おそらくもうちょい低くなる)

・最大一撃枚数:4650枚

・2400over確率 0.8%

こんな感じです。一撃4650枚出している化け物がいます。(2400OVERは約1%位ですね)

まあこんな感じで、実際に2400を現実的に超えてくる機械になっています。

 

絶対衝激Ⅲは5号機っぽいその理由を紹介

絶対衝激は5号機ライクな打感と上限を感じさせないのが”売り”とメーカー側が言っていたそうですが、その通りかと思います。
理由を紹介してみます。

 

6号機っぽくないと感じた箇所① 当たりが軽い(初当たり解析値)

まず、初当たりが凄く軽めです。設定1でも210分の1です。

実際のデータ上も250までに4分の3で当選していますw

※スバルログの独自集計結果です。もちろん多少ぶれます

絶対衝撃Ⅲの集計上の天井の最大値は600Gでした

 

初当たりが軽いおかげで従来の6号機のあるあるだった”とりあえずハメないといけない”感から完全に脱却しています。

実際に打っていても初回のPT貯め周期で当たる事がかなり多い印象でした。

CZもかなりやれる印象ですw(※後、絵がかわいいから嬉しい←)

ちなみにモテ期で100%overすると、ATに直撃するようです。

 

基本的に当たった際に移行するBATTLEBONUSはほぼ払い出しは有りません。

BONUSが終わると、有利区間が切れて絶対領域待機中になりますが、この間にレア小役を引くと引き戻しが優遇されているみたいです。

実際にレア小役引いたときは、こんな感じで弱いキャラが先に告知されましたw

BONUS自体は死ぬほど枚数でないゴミボーナスですが、頻繁に当たりチャンスが来るので打感が5号機の天国連のような感覚になり、6号機っぽくありません。

 

6号機っぽくないと感じた箇所② 上限がない

先ほども紹介しましたが仕組み上2400枚は越えられます。初当たり時の1%程度なのでほぼありえないんですが、可能性が0ではない事がかなり印象を良くしています。

 

6号機っぽくないと感じた箇所Ⅲ 死ぬほど辛いw&荒い

出玉はかなり荒いですw。平気で5万は負けられるかと思います。絶対衝撃Ⅱより多少マイルドになった位の感覚で打てます。

この辛さを生んでいるのが

有利区間の40パーセント引き戻しゾーンです。(レア小役引いても全然復活しないですw)

この40パーセントを引けないと、ゴミボーナスループするのでえげつない位負けます。

1000円当たり36回転なので初当たりまで平均6000円程度で40%チャレンジがもらえると思ってください。

それでも前作より良心的だね!(錯乱)

 

逆に言うと、この40パーセントが引ければ終わらないので”人間設定”が重要な台(設定6じゃないと勝てない6号機とは違うヒキ勝負)ば所が大きいです。

 

実践感想 久しぶりに平打ちして負けられる台が出た

僕は6号機がかなり嫌いです。

理由として

①マジで設定入ってないと勝てない

②設定入っていると作業

③溜まらないPT貯めてるか、700ハメるのに飽きた

④2400枚しか出ないからわくわくしない

この4つの理由のせいです。

 

結構負けるし、結構勝てる荒い台

絶対衝激Ⅲは、この4つの中で①以外は打破しているので5号機の感覚で負ける事が出来ます。

設定1にしても、40%の引き戻しが出来るかの、人間設定がすべての台だなと思います。(たぶんヒキ弱いと簡単にボロ負けします)

高設定の出玉力は結構あるっぽいです。ホールのグラフがこんな感じでした。(とはいえ高設定入れるホールではないんですが…w)

出すときも結構良いグラフかなと思います?。5号機を彷彿とさせるような荒いグラフです。

北斗宿命も似たようなグラフになるんですが、やっぱり初当たりの軽さ・天井の軽さからスルーする事への許容感が北斗と段違いでした。

北斗は単発だと辞めようと思いますが、絶対衝撃はあくまで軽い確率のCZなのでしくじっても許容できました。

 

絵が意外にかわいい

マジハロ5から6になった時の絶望感。スロット業界はかわいい絵はもうお金が無くて作れないんだと思っていましたがそんなことはありませんでした。

キャラデザインがかなり整ってます。ブヒ!

萌え台にそこまで深い思いは無いんですが、個人的にもブヒれる場所が多くて好きでした。

ただし、通常時の吉田を除く男キャラ、お前らの存在価値は0だ。

ただこいつが居なくなった事は評価しよう。いらんねん男キャラ!!

絶対領域&コンティニューの引き戻しゾーンに気合が入る

CZ中が一応小役で解除するので熱くなれます。

告知時に第一停止フリーズしたりするので結構ハラハラできます。(引き戻せるとは言ってない)

 

展開が多く感じる演出構成。衝撃目出た&絶対衝撃でフリーズ

僕が打っていた中でも結構展開が有りました

衝撃目を引いたり(恩恵不明w)

超絶対領域でストック2個でした。(フリーズから増えたの200枚w)

フリーズ+ループでも800程度でしたw

なんか出玉が出てないけど、いろんなの引いてやった感(展開)がある6号機も久しぶりでした。※出玉クレ!

 

残念だった所 ストック抽選と出玉の辛さ

残念だったところは、一回の出玉を強い特化に寄せているので、普通のBONUSでストックがマジで獲得できません。

青七で初めて期待できる程度

普通のPLATONICBONUS中はリーチ目や強小役(もあんまり)でしか基本ストック上乗せしないレベルです。

前回の絶対衝撃Ⅱはモード管理だったので上乗せする時にぐわっとベルとかでも上乗せしてくれるんですが、今回はあんまりストック連はしない印象。

強いフラグでやれて始めて連荘するので、普通に打っているとかなり辛いです。

普通に突破してもこの位の枚数で終わります。かなり出玉は辛いです。とはいえ”荒く作る”以上こうなるのは承知でしょうが…。

初打ちでこれをやられると打つ気がなくなるのは確かですw

 

まとめ

絶対衝激Ⅲは6号機の中だとかなり良い部類だと思います。勝てるとは一切言いませんが、暇つぶしに勝負する気になるスロットが久しぶりに出たなっていう印象です。

5号機の打感に近いというのもその通りだと思いますし、やっぱり2400枚を意識しない構成になっているのは個人的にも良い仕様だなと思いました。

狙い目もまとめておきましたので以下の記事も併せてどうぞ!

6号機 絶対衝激Ⅲの狙い目・実践上の最大天井は?

続きを見る

↓のGOGO!ランプを是非ワンクリックお願いします! 

にほんブログ村

 

■他のパチスロ記事はこちら

他のパチスロ記事はこちら

-新台紹介記事

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5