業界ネタ記事

5号機・CR機完全撤去後のパチンコ業界の今後とは【21年11月に迫る】

Pocket

すばる
どうもすばるです。今回は旧規則機が無くなった後のホールの環境について、様々なデータから考えていきたいと思います。

旧規則機ってなんですか?
すばる
パチスロだったら5号機、パチンコだったらCR機の事をいうよ!

聞くだけでかなりヤバそうですね…

今回は旧規則機の撤去が行われた時に何がどうなるのか?という所を予想していきたいと思います。よろしくお願いします  

 

旧規則機と撤去期限について

2017年にパチンコ・パチスロに関する法律が変更されました。この法律が適応された台以外を旧規則機と呼びます。 法律変更後、警察の定めた撤去期限をもって旧規則機は全撤去になります。

その強制的な撤去期限が20211130です。この日をもって全部旧規則が撤去期限を迎えます。

 旧規則に該当する台の中で、パチスロならジャグラーシリーズ、パチンコなら海物語シリーズ等も撤去になるのでかなりヤバいです。

パチンコもスロットも1台50万程度します。これをなるべく入れ替えないといけないというので、本当にヤバいです。

 

11月入れ替え台数

パチンコ対象機種:約95万台

パチスロ対象機種:約63万台

じゃあ5号機とCR機は今年の11月30日までに撤去すればいいんだね!

 

旧規則機の粗利と台数について

旧規則機で人気の台のマイジャグラーⅣ1台設置ごとの全国平均粗利をご存知でしょうか?

どうせならクイズ形式でやってきましょう。※粗利とは一日あたりの台の売り上げです。

 

クイズ

マイジャグラーⅣの全国データの平均の日粗利は約いくらか?

①1000円 ②3000円 ③5000円 ④10000円

正解は①3000円です

こんなもんです。ただしどのホールにも数十台単位でジャグラーは有るので最強の安定収益を出しているとも言えました。

ただ今年に60万台分有る(ジャグラー26万台)市場のスロットの旧規則機がぜーんぶ消えます。11月にはやばみが深みになります。  

 

新規則機の平均粗利について

パチスロの平均粗利は低く2000円を割る程度と言われています。6号機は新台期間が終わると粗利が1000円切る台が多数です。

パチンコの平均粗利は現状のCRとP機混合粗利は約2000~2500円程度と言われています。

※P機はさほどCR機に後れを取っていません。

要するに、新台はP機を除いて全然粗利が取れない台ばかりというのが現状です。

旧規則撤去が巻き起こす大量廃業はもうまじか

最大約150万台の入れ替えが行われる2021年。パチンコ屋の大量廃業はもうすぐそこへと迫っています。

1台50万円の新台を150万台分買い替える体力はもう市場には無く、お店をたたむかベニヤにするかの二択しか有りません。

ホールが懐かしのベニヤだらけになる状況がすぐそこまで来ています。

すばる
近くのお店も結構潰れてきていてショックです。毎ホールも潰れてしまいました

 

もちろん設定状況も過去最悪の状態へ

現状ユーザーとしても感じていますが、過去に体験したことが無いレベルに設定状況が悪化しています。

機械割105%にも満たない設定4をホールはイベントとして扱っています。土日は軍団と設定4を奪い会うような状況になってしまいました。

正直、今はあまり本気で稼働しても意味がない状況で有ると言えます。

 

2022年以降のパチンコ業界はどうなる

今後ホールが生き残るためには、第一にメーカーが面白い台を作って稼働を生む事が必要で有ると言えます。とは言え、このコロナ禍で客足が大復活とも行く訳がないのでかなり厳しい状況で有る事は変わらないのかもしれません。

現状は、約9000店舗ほど全国に有るパチンコホールも、今年中に少なくとも1000店舗は潰れると言われています。

そんな中で、2022年以降は一体どうなるのでしょうか?今後についても一緒に考えて見ました。

正直結構現状は厳しいんですね…

 

パチスロの緩和(メダルレス)によって有利区間G数撤廃?

パチスロはメダルレス機が解禁となりました。またメダルレス機では、有利区間のゲーム数が撤廃になると言われています。

ただ上限2400枚はあるので、爆発的に客足が増えるとは思えません。

そして、メダルレスには専用設備が必要ですので、後5年後くらいにはメダルレスマシーンに対応できないホールが潰れる事になりそうですね。

その頃には試験の緩和も行われてそうなので、粗利の高い荒い機種が多く出ている気がします。なのでどうにか立て直す可能性は0ではないと思います。

 

P機の規制?あるいは進化によって業界が変わる?

現状知っての通りですがパチンコは緩和ラッシュが起きています。これによって現状のスペックはかなり良いものが出てきています。このままいくと、源さんの様な爆発的な人気の台も出てくるのではないでしょうか? 逆にやりすぎて規制されたら終わりが見えますね…。

今年の遊技人口は、残念ながらかなり減っているそうですがパチンコには未来は見えている状況だと思います。

 

まとめ

現状、大幅な業界の縮小が行われている最中です。そんな遊技人口やお店の減りも2021年~2022年で一度下げ止まる事が予想できます。今後のパチンコ業界は適正な大きさに補正される事でしょう。

今遊技しているユーザーも、僕の様に惰性で遊技していてパチンコ屋に行きたいと思うユーザー自体は減ってきているのを肌で感じています。

この冬の時代を乗り切り、新しい形なのか、スペックなのかでまたユーザーを楽しませてくれる事でしょう。その時まで耐えましょうw

流石にこれだけ大きい業界なので、2021年を頑張って乗り越えてほしいですね!

大工の源さんのゴトがヤバいらしい【手法動画有り】

惰性で遊技しているユーザーは是非クリック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

-業界ネタ記事

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5