業界ネタ記事

パチンコ屋を宣伝する晒し屋の正体とは?【実は、、】

Pocket

すばる
明日行きたいホールはここだ!そんなキャッチフレーズを見た事はありませんか?
Twitterでよく見るね!
すばる
今日はそんな晒し屋について紹介していきたいと思います。

 

晒し屋の正体とは

昔の話をします。僕が高○生の時は晒し屋なんていませんでした。普通にお店にイベント看板が有りましたし。台に設定をチラつかせる札が挿してありました。

雑誌社もこの店が熱い!みたいな情報をゴリゴリ掲載していましたし、今よりずっと活気があった時代でした。

そんな中で2012年に警察から「君ら広告で射幸心煽るの辞めなさいね」と、ご達しが出ました。

これが世に言う広告宣伝規制です。

晒し屋が流行ったのは、この広告規制が出た2012年より後の時代になります。

ネットで宣伝することが出来ないから晒し屋に頼むようになったということです。

形を変えただけだね笑

 

晒し屋の正体とは?

もう皆さん御察しということでぶっちゃけますと、晒し屋の正体は広告業社と雑誌社です。WOWビックリ(真顔)

 

まぁ業者ですよ業者。まず全国のホールのデータをわざわざ集計して、良い店を探して無料で広告するなんてある訳ないです。

つまりホールからお金をもらって広告するのが、お仕事の人達です。

ホール側も、広告規制されているので、こう言う人たちにお金を払って広告します。

簡単に言うと晒し屋の仕組みは以上です。

 

晒し屋(代理店)さんは対ホールだけではない

晒し屋は言ってしまえば普通にパチンコ広告業者なので、メーカーも普通に使っています。(調べれば出てくる会社達です興味があれば)

そうです、マクロスΔは高純増です。

一時期、話題になっていましたが、メーカー側もお金を払って広告してます。まぁこれは当たり前ですよね。

他にも、新台を演者に打ってもらってる動画、あれも同じ系統だったりします。

2種類あると言われていて、メーカー側からお願いして作ってもらうパターンと、YouTuberなどが話題作りにメーカーに依頼しているパターン。この二つのいずれかでしょう。

 D〇〇とか、スロ〇〇とか、エー○○○とかそこらへんの方々が噛んでるともっぱらの噂です。

(調べれば出ます)

 

晒し屋に依頼する金額は

晒し屋は一回数万円が相場と言われています。メーカー案件はもっと高いんでしょうね。新台の有名ライターに紹介させるのに数百万かかるとか噂で聞いたことがあります。

時代はYouTubeなんだね
すばる
目指せ有名ライター()

晒し屋の問題点

晒し屋の問題点をあげていきましょうか。晒し屋でくるお客さんは固定客になりません。ただの軍団です。そして晒し屋でのお店の成功率は結構低めです。

6号機は御察しの通りの性能が低いので、朝一に軍団で対象機種を埋められた時点で一般客はおしまいです。

正直、軍団が居てもどうにかなった5号機とは違い、6号機はイベント機種埋められた時点で終わりのお店が多いです。

すばる
基本最近のイベントはガセ多めなので、抽選良くないと帰ったほうが良いです

晒し屋側にも、知り合いがいる可能性が高いので横長し軍団も、、居ます。(情報知ってる軍団が知り合いにいまぁす!)

問題点は、イベントやってもその日限りの集客しか出来ないことです。

ガーデ○ 戸○とかはもはや毎日イベントやってますもんね。

 

まとめ

今回は晒し屋さんについて語りました。とは言えもう結構常識ではあるので今更感のある記事でしたねw

軍団を食わせる為にやるイベントに意味はないんで、そのうちまた形が変わっていくんでしょうね。と言うことでまた次回!

6号機はオワコン?パチンコ業界は終わりなのか?ユーザー視点で語る

-業界ネタ記事

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5