良ければ↑の画像をクリックをお願いします

業界ネタ記事

メダルレスパチスロとは?打ち手は何が変わりホールは何が必要なの?

Pocket

すばる
今回は未来のパチスロの形で有る、メダルレスパチスロについて語っていこうと思います。
遂にパチスロも機構が進化をするんですね!
すばる
パチンコはCRになったりしましたもんね!

 

メダルレスパチスロとは?

メダルレスパチスロとは読んで文字のごとく、メダルを使わないパチスロ機になります。

メダルレスになると何が出来るかと言うと

レーザーが出るようになります。楽しみですね!! 

すばる
どうやらサミーのガセだったようです…信じてたのに
いやいや明らかなるウソですよね笑

 

メダルレスによって筐体が変わる?

メダルレスになると何が起こるかと言うと、筐体の下パネル以下に有るホッパーと呼ばれるメダル払いだし用の部分が必要なくなります。

そうなるとどうなるかというとこんなに間が空きます。素晴らしい

なのでこの部分を失くすでも良し、レーザーを詰め込むでも良しです(レーザーいらんか…)

 

メダルレスによって設備が変わる?

メダルレスになると、パチンコ屋の島のメダル循環システムが必要なくなります。おそらくこれがパチンコ屋にとって大きな障害になると思います。

島の循環システムがなくなると言う事は、代わりになるメダル係数マシーンとそのデータを記録するものが必要になると言う事です。

なので、パチンコ屋はメダルレスに向けて様々な設備投資をしないといけなくなりますし、ホール内でのメダル機とメダルレス機の混合状態も当分起こると思います。

 

大規模設備入れ替えの歴史(CR機の歴史)

1990 年代前半にパチンコの市場規模や店舗拡大を促進した背景に,1992 年に「CR
(Card Reader)機」が出現したことが挙げられる。これは 1990 年に導入されたパチンコ
用プリペイドカードの普及が思わしくなかったことから,その打開策として導入された
ものであった。結果として CR 機は全国的にヒットし,第四次パチンコブームが到来する
ことになった。『レジャー白書』各年版によると,1994 年から 1996 年にかけてパチンコ
の市場規模が 30 兆円に達している。
引用元

昔の歴史を紐解いて見るとCR機も1992年に出てから速各パチンコ屋が対応したかと言うとそういう訳ではなかったようです。

1993年に出たCR花満開の大ヒットによって、各ホールが設備投資を行いCRが普及したとの歴史が有ります。

※要するに何かしらホールが重要を感じるマシーンが出るまで入れかえが進まないと言う事

 

メダルレスが普及するのは結構先になる?

同じ話で言うとメダルレスマシーンの普及にはかなりの時間が掛かる事が予想されます。各ホールがかなりのお金をかけて設置しているメダル循環システムそのものが形骸化し、更に一部マシーンではメダルが必要で、新しいものは要らないと言う形になる都合で一気に外す事も厳しいと思われます。

大ヒットマシーンが生まれたり、”北斗”、”番長”、”ジャグラー”等大量導入される台でメダルレスを行う事で、ホールも本気で考えるようになると思います。

 

メダルレスマシーンの恩恵

CR機では確変が解禁されたのは有名な話ですよね。大きく設備が変わる時は警察に甘い汁を吸わせるのとトレードで何か解禁緩和が行われます。

今回は何が変わるのでしょうか。今回は最低でも「有利区間の撤廃」が行われます。

先日↓のような記事も書きましたが、3000G規制もメダルレスによって撤廃、2400枚上限もメダルレスによって撤廃されるようです。

6.2号機で有利区間が3000Gへ緩和!メリット&スペックまとめ

何故最低でもなのかと言うと、この話は現在出ている話だけでは、業界でメダルレスを推進するには弱いと思っています。

何か試験の緩和等も可能性としては0ではないのではないかと”個人的に”思っています。

このメダルレスマシーンによって、上限を気にしないで打てるパチスロがまた出てきてくれる事を願っています。

 

メダルレスはいつからホールで見れるの?

先日平和の決算発表でこんな話が有りました

3~5 年後の市場については、「管理遊技機(スマートパチンコ)」「メダルレス遊技機(スマートパチスロ)」の市場評価によって大きく変わってくる。「管理遊技機(スマートパチンコ)」「メダルレス遊技機(スマートパチスロ)」ともに、ゲーム性の幅が広がることが見込まれており、これらの機械は来年 4 月以降に大々的に発表される予定である。これらの機械の市場評価が高ければ市場販売台数は伸びていくことも十分に考えられる。
2021 年 3 月期 決算説明会 質疑応答要旨

早くも来年4月以降に発表されるとの事なので、メダルレス第一段は来年の夏以降に導入される可能性が有ります。

ただ設備については全く話題になっていないので実際の導入がその時期に行え”る”かは不明です。

 

まとめ メダルレスマシーンになる事でパチスロは緩和されるよ

今回。メダルレスマシーンによって変わる事をまとめるとこんな感じですかね

■打ち手(メーカーも同じ)

・メダルが必要無くなる(手が汚れないけどメダル盛れなくなるw

・有利区間というゴミがこの世から消え去る

■ホール

・大量の設備導入が必要になる

・大量のメダルや箱が必要なくなる

すばる
来年以降にとりあえず導入が始まるホールが極一部有りそうですね
今後の展開に期待していきましょうか!

 

こういう記事が好きな方は是非いいねボタンクリックお願いします

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 

合わせてどうぞ!!

6.2号機で有利区間が3000Gへ緩和!メリット&スペックまとめ

 

 

-業界ネタ記事

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5