MENU
カテゴリー
YOUTUBE登録お願いします!詳しくはこちら

設定Lとは何?絶対勝てない理由と必要性を紹介!特徴や見分け方は?

  • URLをコピーしました!

バナー掲載・記事依頼・記事掲載のお問合せは
こちら
当ブログ記事には<PR>が含まれます

本気でお金に悩んでいる人は見てみてください

本ブログで紹介するイベント関連情報は
結果/Twitterの確定情報の収集を踏まえた、予測情報になります。
情報の確度については保証できません

今回はパチスロやスマスロのスロットの設定Lがなぜ必要なのかについての記事になります

目次

設定Lとは何者だ

結論から入りますが、設定Lとは、「おそらく」パチスロの試験でなにかしら有利になるようにするための特殊な設定です。

すばる

そりゃそうだろ!と思う方は上級者です

パチスロは法律上、本来、「6段階(設定1~6)の設定」を持つ事が許されています。

なので法律上、設定Lというものが存在している訳ではなく、上記の6段階のいずれかをリリースして設定Lを召喚しています。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
すばる

リリースが1体だけでいいので星5から星6ですね。

設定Lの利点

設定Lの利点として言われているのが、保通協の試験の突破です。

保通協の試験とはパチスロを販売するために、「必要な法律」を満たしているかのチェックです。

6号機の法律には以下の物が存在します。

400回転試験:    下限33.3%〜上限220
1600回転試験:  下限40%〜上限150%未満
6000回転試験:  下限50%〜126%未満
17500回転試験:下限60%〜115%

保通協の試験は、「全設定で試験」とか、「どこかの設定だけ」で試験するとか噂されていますが、設定Lが搭載された機械が多く出ている事から推測すると

「一番出玉率の低い設定」 + 「他の設定で試験」されている可能性が高いです。

何故ならば、メーカーから出せる設定Lは、あからさまに低い機械割である事が多いからです。
こればかりはメーカーの人間しか知らない内容なので、推測でしか有りませんが

営業に使えない無駄な設定を、メーカーが好んで入れる訳がないのでおそらくこれが真実です。

ではもし、「一番出玉率の低い設定」 + 「他の設定で試験」であるとすれば。

機械割試験突破率
設定L80%100%
設定197%50%
設定299%30%
設定4103%20%
設定5108%10%
設定6112%5%

設定Lの試験突破率を100%にして開発したとして、もう一つ試験された設定の試験突破率が50%であれば適合率は50%となります。

これって相当すごいと思います。設定1でも2400枚出る機械が増えてきている中で、もし設定1ではなく設定Lが試験されているとすれば…めちゃくちゃ良いスペックで出せそうです。

設定Lと設定Hをどっちも入れた台が出てきていない事から単純に機械割が高いものと低いものだけという訳でもなさそうです。

設定L搭載機種 一覧から設定Lの効果を考えて見ると・・・

設定Lの搭載機種は増えてきました。

例えば直近で言うとこんな感じです。

・アクエリオン ALL STARS
・パチスロ機動戦士ガンダムユニコーン
・主役は銭形3
・HEY!エリートサラリーマン鏡
・スマスロ 北斗の拳

こう見てみると、様々なメーカーで設定Lを搭載していますね。

サミーがおそらく本気で作ってきた「スマスロ北斗の拳」ですら搭載しているので、先ほどの試験に対して明確にメリットがある事は確定ですね。

設定Lの見分け方

設定Lを搭載している機械は基本以下で見分けられます。

①演出等がおかしい(演出が進まない、同じ演出しか出ない)
②下パネルが常時点滅・消灯している

打ってみないとわからないアイドルマスター等の台も有りますが…。基本は上記で見分ける事が出来ます。

こんな設定なければいいのにと思う気持ちもわかりますが何かしらの理由はありそうですよ!

まとめ

設定Lは一見すると「入れてしまったホールが晒される」だけ、「打ってしまった人が損する」だけの、メーカーの嫌がらせみたいな設定です。

ただ設定Lを入れる事によって、6号機のなにかしらの性能を飛躍的に上昇させていると考えられます。

今は、設定L搭載機種は全体から見れば少ないですが、だんだんと増えて行っています。
もしかすると今後は基本設定Lみたいな時代が来るのかもしれません。
そうなると実質5段階設定になって運用が難しそうですね。

メーカーも糞台こそ作るものの、大体が高学歴の集団なので、何も意味なく「台が販売」しにくくなる要素を入れる訳有りません。

すばる

もしホールに入っていた時は全力に晒すのではなく、静かに店員さんに教えてあげてくださいね。

ジャグラーの設定についての情報や狙いや面白いネタはこちらの記事から

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次