良ければ↑の画像をクリックをお願いします

業界ネタ記事

6.5号機は何が違う?出せるスペックはどんなのか解説してみた

2022年5月5日

Pocket

6.5号機ってなんですか?メダルレスと何が違うんですか?
すばる
6.5号機について今回は教えて行きますね!

 

6.5号機って何ぞ!!

おさらい6.1号機~6.4号機

まずはおさらいもかねて今までの内規緩和について話していこうと思います。

6.1号機:押し順ペナルティーが解禁、液晶リール等が解禁
6.2号機:有利区間ゲーム数の緩和(1500G⇒3000G)
6.3号機:差枚2400枚対応
6.4号機:有利区間ランプ撤廃

 

6.5号機の登場

①メダルレスマシーン解禁
・有利区間ゲーム数が無限/飲み込み枚数+2400枚上限
→実質据え置き等で一撃万枚が出来るようになる?

②メダル有りマシーン
・有利区間4000Gで同じく飲み込み枚数+2400枚上限

出玉制限が搭載へ。スロットは19000枚で強制ストップの性能になるそうです!

 

 

6.5号機ではどんな機械が作れるんだろう

すばる
6.5号機ではどんな台が作れるようになるのでしょうか?、予想していきます

 

(メダル有りの場合)一撃5000枚程度が現実に出る様になる

先日、6.5号機の最新台として話題になった犬夜叉ですが、天井が2000Gになっていて、一撃5000枚は目指せる台との話が出ています。

有利区間3000Gで天井が例えば1500Gの台を作れば、2000枚(4万)飲み込みから一撃4400枚は起こりえます。

但し、残りの有利区間が1500Gしかないので、純増3枚程度で4500枚程度が限界になるでしょう。

高純増の機種であれば一撃5000枚も可能でしょう。

 

(メダルレスの場合)一撃万枚程度が現実に出る様になる

メダルレスには2つ利点があると言えます。

①有利区間G数が無いので飲み込み枚数に比例して一撃が出せる
②有利区間を頻繁に切る必要が無いので、有利区間始めが強い台が出せる

例えばですが、聖闘士聖夜のような台で5000Gハメたら一撃万枚を出せる機種が出ますし。

逆に有利区間が切れた場合は強い恩恵を与える事も出来る可能性が有ります。

そうなると現実的に一撃万枚が出せる時代になると思われます。

飲み込んだ分は出してもらえる可能性が有るって事だね!

 

メダルレスマシーンは高設定の機械割が上がりそう?

6号機の台が高設定が低い理由に試験に通りにくい有利区間という仕組みが有る事が業界人のコラムに書いてありました。

1500回転事に強制的に有利区間が切れるので、試験対策がしにくい(出過ぎたらストップする等が出来ない)との事でした。

有利区間を長く使えるメダルレスは試験上でかなり有利な機械だと言えますね。

 

 

まとめ

おそらくですが、6.5号機以降はメダル機よりメダルレスマシーンが期待される市場になっていくと予想できます。

メダルレスマシーンは、5号機に匹敵するほどの一撃性能を持つ機械が作りやすい状況になっています(試験に落ちないように有利区間を使えば一撃性能が高いマシーンが理論上は作れる)

パチンコも自動計数機が付いたお店が増えているので意外とメダルレスは受け入れられるかもしれませんね。

 

この記事が暇つぶしになった方は是非クリックをお願いします。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ にほんブログ村

 

6号機が勝てない理由はこれだ【仕組みから考える5選】

 

 

 

すばるおすすめ今熱い広告(お金的に)

「初回トレード」で1万円以上キャッシュバックの期間限定キャンペーン中!

すばるログ人気記事

-業界ネタ記事

© 2022 スバルログ Powered by AFFINGER5