業界ネタ記事

6号機のおススメ機種を10年歴ユーザーの俺が語って見た記事

2021年4月9日

Pocket

6号機は自力感無いし!面白くないよ!
今回はそんな人が、楽しめる6号機について語ってくよ
すばる

 

10年以上パチスロを打った僕がおすすめする6号機まとめ

6号機になって、早4年時代が流れるのは早いものですね。

5号機で言うと4年目というのは北斗救世主伝説がリリースされている時期になりますね。

この頃は5号機もこなれてきてて、普通に面白いパチスロがいっぱい出てた時期ですね。

同じ4年目の今の6号機の現状は厳しいままですね。

 

6号機で唯一流行を作った台といえばリゼロ

リゼロは初期こそ6号機を活かした高純増台でユーザーの度肝を抜きヒット!。僕も初打ちで感動しましたw

ただ、その後に出た機種が全部リゼロのようなスペック一辺倒になるという悲劇を産んでしまいましたね。

この事も客足がパチンコ屋から遠のく一つの原因になりました。ただこんな時代でもやはり面白い台はいくつかあります。

2021年4月今に、僕がおすすめの台3選を紹介していきます!

 

頭文字Dは自力感が面白い!

ひとつ目に紹介するのはSammyさんから出たイニシャルDです。

A+ATというスペックで出た本機種は、昨今の出来レースハマりスペックの真逆をいく、自力感の感じられるスペックです。

 

通常時は

①D図柄を狙えから移行するCZ高確からATを目指す。

②リプレイ・レア小役を中心に当たるボーナスからATを目指す

という二つのルートでATを目指します。

 

ここで何よりも良いのが、

①通常時にPTを貯めなくても良い事。

②ハメ区間がない事

この二つが無いだけでも6号機では面白い方です。もうユーザーの大半はポイントも貯めたくないし、当たらなく区間を回したくも無いですよね。

 

更に、イニシャル Dには自力感を出しているシステムが特徴的です

継続システムがバジリスク絆のようなレア小役を引いて継続させるシステム↑(チェリーで確定でチェリーを引いてやった画像ですw)

継続バトル中にボーナスを引いた際には、エピソード+継続等、昔よくあったやってやった感のある台になっています。

他のイニシャルDの良い点としては、原作のユーロビートや、ガチでサーキットで音声収録したと言われた臨場感のある車の音のSEが良いです。

少なくとも6号機ではかなり打てる方のパチスロです!

すばる
高橋啓介が強すぎ問題、鬼武者のガンダムの非じゃない位強いですw

 

ひぐらし祭2はビタ押しの楽しさの有る6号機

次に紹介するのが、オーイズミでは、異例の大ヒットしたひぐらし祭をリメイクした祭2です。

大きな変更点としては。ボーナス枚数などは落ちて、RT純増は1枚に上がりました。

最大の特徴は、元祖のウリだったビタ押しシステムを継承させている事ですね。

技術介入台は人を選ぶけど、出来る人は楽しいよね

 

天井周期RTも近くなり、ビタ要素も増え、初代より負けにくくなったのも特徴です。

やはり擬似じゃないボーナスと言うのは6号機ユーザーの心理に植え付けられたデキレ感を感じないので良いのかもしれませんね!

初代が好きな方、Aタイプの好きな方は是非!

すばる
ボーナスや小役を引くことが楽しい。こんな当たり前の感覚すら久しぶりに感じますw

 

絶対衝撃Ⅲは旧5号機のような打感で楽しめる

最近出たばっかりの本機ですが、6号機のAT機には珍しい当たりの軽いです。

設定1でも210分の1で1周期が約100回転位なので結構1周期で当たる小気味よいの台になります。

 

PT溜めはしていますが、初当たりが軽いため、PTでしょうもないアイコンが出てくるのではなく、当たりを目指せる前兆・CZが出てきます。

また当たり後に非有利区間に移行しATの引き戻しを行います。

これによって6号機で最大のクソポイントである2400枚を意識しないで良いのがgoodですね!

 

グラフも設定が入っているとこんな感じで6号機らしくないグラフを描きます。

なので5号機に近い感覚で打つことができる良い台ですw

後はCZ等は作画崩壊したマジハロのような感じではなく安心して見れる作画をしています。

 

5号機の絶対衝撃Ⅱも実は結構面白かったんですけど、絶対衝撃Ⅲも普通に打てるレベルです!

6号機の中では一つ抜けている面白い台ですね。

 

まとめ 今後は面白い台が増えるはず

6号機は本当に評判が悪く、去年の様々なアンケートの結果が「6号機は全部糞台」となっていました。

僕個人の意見だと、6号機だから面白くないとは思っていないです。

どちらかというと手抜きに感じる台であったり、オリジナル性のない台が増えてつまらなく感じるんだろうなと思っています。

リゼロ台も今になってもずっと出続けていますし。なんていうかハメ区間はPT貯めさせとけばいいや見たいな台が増えて開発を放棄しているような感覚になります。

本当にそれを開発者が打ちたいと思って作っていますか?と問いたい台が、多く市場で散見されます。

ランキングでは紹介しませんでしたが、6号機で流行っているのは「絆2」「リゼロ」等、他の6号機には無い要素がある台だと思っています。

 

今後はもっとパチスロの遊びを色んな方向から楽しませるための台を開発してほしいなと思っています。

これは最後ですが、南国育ちは超惜しかったですよね。ハイエナベガ立ち育ちじゃなければ…覇権まで有りました。有利区間ランプめ!

 

6号機は今後もっと広がりを見せます↓記事も併せてどうぞ

6.2号機で有利区間が3000Gへ緩和!メリット&スペックまとめ

-業界ネタ記事

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5