良ければ↑の画像をクリックをお願いします

設定判別

【最新】まどマギ4設定判別・セリフ振り分け・高設定挙動・設定差・設定狙い

2021年8月3日

Pocket

まどマギ4の判別に関する情報を精査し、まとめてみました。データを見てもかなり判別の精度は高くなっているかと思います。

 

設定判別要素

設定差① モードBでの当選率

モードBは「100~200」・「250~399」・「450~599」・「650~699」の区間での当選を差す

 

初当たり確率が、設定1と6で269~188とかなり違うため、約1000回転度回して初当たりが複数回早い回転数で引けなければ高設定の期待度がかなり下がる

最大天井での当選はモードBだが、実践上天井まで行くことは限りなく少ない

実際に集計した高設定時の振り分けを見てみよう。

 

設定差② 300以上のハマりに差があり(小役からのAT直撃・CZ から当選等にも差が有る)

G数 集計当選回数 比率
1-49 8 3%
50-99 35 15%
100-149 78 33%
150-199 9 4%
200-249 46 20%
250-299 6 3%
300-349 3 1%
350-399 9 4%
400-449 27 12%
450-499 3 1%
500-549    
550-599 2 1%
600-649 7 3%

ある程度のデータを集計した所、高設定のデータは300以上のハマり自体がかなり少ない(20%程度)。逆を返すと100~300回転での当たりがかなり多い(80%)

この事からも、①朝1に2連続で300ハマり以上を行う②400以上のハマりが発生すると高設定の期待値がかなり落ちそうだ。

また、データ上は400台での当選は全体の約15%程度だが、高設定データ抽出時は600回転台~天井ハマりはほぼ確認できていな(500‐549が1度も当たっていない等、集計に多少の偏りは存在しているが)

 

まとめると…

ポイント

①高設定は400以上ハマる確率が全体の5分の1程度(低設定はちょうど倍の40%程度)

②ほぼ天井にはいかない。500以上ハマり=高設定の確率がかなりダウン(朝1の1発目天井なら辞めてもいいレベル)

➂小役での当たりが明らかに優遇されている(ゾーン外当たりの回数が多い)

高設定には、このような特徴があると考えられる。

 

 

 

設定差➂ AT・BB終了後のセリフ

「AT・BBの終了画面」の際に液晶左にある小さなサブ液晶をタッチするとセリフが発生する。そのセリフに設定差が有る。

AT終了時

NO セリフ内容 役割
「油断は禁物だよ」 奇数示唆
「一緒にいくかい」 偶数示唆
「君はエントロピーって言葉を知っているかい?」 高設定示唆
「彼女たちの犠牲によって今の暮らしは成り立っているんだよ」 AT終了時設定2以上/BB終了時設定3以上
どんな奇跡だって起こしてあげられるよ」 AT終了時設定4以上/BB終了時設定5以上
「あなたたちの祈りを絶望で終わらせたりはしない」 設定6

 

設定差 AT・BB終了後のセリフ振り分け率

振り分け率については以下の様になっている可能性が有る、

AT終了時液晶画面タッチ時(設定/セリフ種類)
1 46.40% 41.10% 12.50%
2 40.30% 37.20% 12.50% 10.00%
3 36.30% 36.30% 18.80% 10.00%
4 34.10% 34.10% 18.80% 10.00% 1.60%
5 30.50% 30.50% 25.00% 10.00% 1.60%
6 29.80% 29.80% 25.00% 10.00% 1.20% 0.40%
ボーナス終了時液晶画面タッチ時(設定/セリフ種類)
46.40% 41.10% 12.50%
40.30% 37.20% 12.50%
36.30% 34.90% 18.80% 10.00%
34.10% 35.50% 18.80% 10.00%
30.50% 33.00% 25.00% 10.00% 4.70%
29.80% 33.60% 25.00% 10.00% 3.10% 1.60%

上記セリフの振り分け率は、AT終了時とボーナス終了時で別れるため要注意で有る。④以降が発生した場合は2以上が確定になる

 


設定差④ スイカからのCZ当選率

スイカでのCZ当選率にも以下のような差が有る

スイカ時のCZ当選率
マギカ 墓地
設定1 17.90% 0.07%
設定2 17.90% 0.07%
設定3 24.90% 0.10%
設定4 24.90% 0.10%
設定5 30.00% 0.12%
設定6 30.00% 0.12%

スイカからのCZ当選率も設定1と設定5・6で大きな差が有る事からカウントしても良いと考えられる。

実践上の割(全国ホール割)

色目押しが無い機種かつ取りこぼし小役が少ない台なので、実践上の機械割はしっかり公表値通りのようです。

情報の信頼度ですが、クロロさんのデータの信頼度は”高い”です。

ダイコクの全国ホール集計データは店長クラスには出回ります。 ただし公表は間違いなくしては行けないのであれですが…ww

 

 

高設定を掴んだ場合の期待値

しっかり高設定をつかめれば日給2万程度は期待する事が出来ます。

 

実際のグラフまとめ

見ての通り高設定のわかりやすさは群を抜いています。

 

ボッタホールのまどマギデータ

低設定は過去のシリーズ台が非にならないレベルで、本当に厳しいですのでなるべく避けた方が良いです。

打った人間が口をそろえて、ハマるし解除しないからクソつまらないと評価しています。

 

適切な辞め時について

まどマギについては、天井期待値が200回転から出てしまってます。逆に0~99回転での解除が極めて少ないです。

ハマり等で低設定を見極めたら、スパっと0辞めする事を推奨します。(あるいは1回転辞め)

 

まとめ

設定6を実践した人間も揃って「初当たり」に低設定の体感の確率の差が大きくあるとの事でした

とにかく300以上のハマりが少なく、500以上ハマりがほぼ無い

初当たりの軽さと言う面で、高設定はかなりわかりやすい部類です。

複数回500ハマり以上している台はほぼ高設定否定ですし。簡単に見分けられるんじゃないでしょうか。

とにかくどんな要素よりも”初当たり”を意識して立ち回りましょう。今の時期が食える時期だと思います。

 

筆者の感想記事も暇ならどうぞ

まどマギ4はクソ台?まどマギ4の素直な評価と感想をまとめて見た

 

ギアスもどうぞ!

【完全版】コードギアス3 設定判別・設定差・終了画面示唆・高設定挙動・設定判別要素

-設定判別

© 2021 スバルログ Powered by AFFINGER5