良ければ↑の画像をクリックをお願いします

パチスロ/パチンコ 業界ネタ記事

パチスロ6号機の歴史を振り返る、6号機~6.5号機編【スロの歴史にまた1ページ】

2022年1月22日

Pocket

 

2018年2月 スロットが6号機へ

皆さんは6号機になってからもう4年も経ったって知っていましたか?

早いもので、法律が変わってからはもう4年も経っていました。

そんな中で、目まぐるしく変わる6号機の内規(6.○号機)について解説していきましょう。

 

6.0号機(規則変更)

ポイント

・法律が変更が施行、新規則へ

・出玉率が大幅に規制

・高ベース×高純増機が流行る

・A+ATという新ジャンルが開拓

 

概ね三種類の機種が登場

・高純増ハメタイプ(いわゆるリゼロタイプ)

・低純増出しっぱなしタイプ(絆2タイプ)

・出してはハメるタイプ(鏡、猪木タイプ)

TOPIX

コロナ問題が深刻化。休業等が発生

5号機『バジリスク~甲賀忍法帖~絆 』と『アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐』等の設置期限問題が発生

 

6.1号機(内規変更)

ポイント

・初の内規緩和

・液晶リール(ダクセルのような機械)、疑似遊技の緩和

・押し順ペナの解禁(旧押し位置ペナのガンソードシステム)

・いわゆる突破型が減り始める

・低ベース機が世に出るも稼働振るわず

TOPIX

改正健康増進法でパチンコ屋でタバコが吸えなくなる。

高射幸機リストの全撤去が施行

6.1号機とは?6号機との違いをわかりやすく解説してみた!

 

6.2号機(内規変更)

ポイント

・有利区間ゲーム数の緩和(1500G⇒3000G)

・6号機初の成り立っているA+ART機の登場

・低純増機がメインになる

・2400枚しか出ないが飲み込みが早く大不評になる

TOPIX

店舗数が激減。スロットが本格的に冬の時代

5号機が完全撤去

【考察】パチスロ6.2号機とは?、スロットの今後の可能性について

 

6.3号機(内規変更) ここから未来

ポイント

・有利区間ゲーム数の変更(3000G⇒4000G)

・「MY2400枚」規制が「差枚2400枚」規制に変更

・理論上1撃5000枚が可能になる

・メダルレスマシーンの申請が可能に

TOPIX

店舗数が激減。スロットが本格的に冬の時代

5号機が完全撤去

 

6.4号機(内規変更)

ポイント

・有利区間ランプの撤廃

TOPIX

特になし(6.4号機って出ないんじゃ)

 

6.5号機(内規変更)

ポイント

①メダルレスマシーン解禁
・有利区間ゲーム数が無限/飲み込み枚数+2400枚上限
→実質据え置き等で一撃万枚が出来るようになる?

②メダル有りマシーン
・有利区間4000Gで同じく飲み込み枚数+2400枚上限

出玉制限が搭載へ。スロットは19000枚で強制ストップの性能になるとの噂

TOPIX

部材不足が深刻化。メダルレスマシーンの導入時期が大幅後ろ倒しに

 

目まぐるしく変わる6号機の未来は

5号機を思い出して見ると…

5号機を思い返してみると4号機からの大幅出玉ダウンの中で歴史は1ページづつ進んでいきました。

  • リンかけやスパイダーマン等のリプパン機等で光明が見えた
  • エウレカ等のART機で時代のトレンドが変わった
  • 激闘西遊記や鉄拳デビル等の仕組みで高純増機が産まれた
  • 絆や転生、ハーデスで全盛期を迎えた
  • 北斗強敵等の5.5号機でメイン規制や実質ペナ規制などの大幅規制
  • 5.9号機でディスクアップ等の有利区間規制台が産まれた

そして法律改正となりました。

 

北斗強敵などに当たる5.5号機までは約11年かかっていますが、

6号機は始まって4年で6.5号機になりました。

この目まぐるしさは新しい法律改正(7号機)に期待を託しているからなのでしょうか。

誰も期待できていないこの6号機が良くなる未来はあるのでしょうか?

 

メダルレスマシーンという新時代の希望を胸に、業界は苦しい次の1ページを刻み始めたと言っても良いのかもしれません

 

ここまでよんでしまった人は是非!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 

 

すばるおすすめ今熱い広告(お金的に)

「初回トレード」で1万円以上キャッシュバックの期間限定キャンペーン中!

すばるログ人気記事

-パチスロ/パチンコ, 業界ネタ記事

© 2022 スバルログ Powered by AFFINGER5